霊園の知識 ページ一覧 

霊園や墓地を購入するという事は、おそらく一生に一度のことでしょう。わからないことが多いのは当然のことです。しかし、事前に霊園に関する知識を身につけておくと、後悔することも減るのではないでしょうか。 まずは、霊園にとって基本的なことを知っておきましょう。

霊園選びで後悔した事柄

霊園を選ぶ際の落とし穴を知っておくことで、自分に足りなかった知識に気がつくこともあるかと思います。ゆきげに寄せられた、霊園を購入した際に「後悔した事柄」と「不安に思っていること」をまとめました。ご覧になってみてください。

あわてて 決めてしまった。

予算優先で決めてしまったため、あとになって、あの部分はこうしておけば良かったと後悔しました。
四十九日までに納骨したくて、あわてて選んでしまいましたが、もう少し情報を収集してから購入すればよかったと思います。

金額が違った。

見積りの金額が、総額なのか、永代使用料と墓石工事代の金額なのか確認しなかったため、あとでトラブルになりました。
総額を概算の説明でしか受けていなかったため、あとで彫刻代や加工代などが追加されることを知りませんでしたが、いいなりにならざるを得ませんでした。

間に合わなかった。

近所に霊園が出来たのでそのうち見に行こうと思っていたのですが、いざ行ってみると良い場所(区画)は完売してしまっていました。

情報不足だった。

近所に霊園が無かったので遠方の霊園を購入したのですが、契約の後で近所に霊園があることを知り、がっかりしました。 近所の寺院墓地を購入しましたが、あとになって寄付やお付き合いが大変なことを知らされ、困惑しています。宗旨宗派を問わずということでしたが、檀家にさせられたり、管理主体の寺院で供養するように言われて、困っています。

よくわからないために、不安です。

  • お墓のあるお寺との付き合いが大変で、子供たちにはさせられないので、自分の時に何とかしておかなければと思っています。
  • 主人とお墓をどうするか考えていますが、なかなかこれという所がなくて困っています。
  • 主人はお寺の墓地がよいというし、いざ買っても子供が見てくれるかどうか、見当もつきません。
  • 子供は娘ばかりなので、墓守りをさせるのは可愛そうだと思っていますが、無縁墓になると誰が守ってくれるのか心配です。
  • お墓を持っていないので気になっていますが、高額なものだし、 民間のお墓だと倒産したりしないかと心配です。

霊園の知識 ページ一覧 

霊園・墓地の形態

霊園・墓地の形態

ひとくちに霊園・墓地といっても、経営・管理の状態や申込み資格、環境、造成、付帯施設、料金など、その内容はさまざまです。

霊園・墓地Q&A

霊園・墓地Q&A

霊園探しを始めるとき・ 霊園を検討するとき・霊園を購入した後、それぞれの 疑問・不安にお答えします。

墓地の形式

墓地の形式

民営墓地には、宗教、宗派の制約が少ない「公園墓地」と、 寺院と檀家が特定の宗教で結ばれている「寺院境内墓地」があります。

お墓ができるまで

お墓ができるまで

霊園選びから、お墓が出来るまでの、手順をご説明いたします。

後悔しない霊園選び

冊子プレゼント

霊園を選ぶ際に役立つ冊子「後悔しない霊園選び」を無料でプレゼント致しております。
霊園・墓所に関するお問合せ/ご相談 045-473-0534 姉妹サイト

グリーフサポート

生協の葬祭サービスゆきげは大切な方を亡くされた方の悲嘆(グリーフ)をサポートする「グリーフサポート」への取り組みを行っています。